酒飲みのサラブレッド

普通の日々

両親ともお酒が大好きで、私が物心ついた頃には自宅に人が集まり(親戚やその知人など基本的に誰で

もwelcome)よなよな大宴会が繰り広げられていました。

小さい頃はそれがイヤでイヤで、私は大きくなっても酒飲みにはなるまい!と強く思っていました。

しかし酒飲みの子は酒飲み・・・今となってはお酒なしの人生は考えられません。(^_^;)

スポンサーリンク

飲み方ルネッサンス期

飲み方を知らない若かりし頃、友達と毎日1本のワインをあけるという謎のルールを作り、会わな

い時もまじめに実行していた時がありました。

1本500円くらいの安ワインでしたが、我ながら毎日とはアホだったなーと思います。

当然お金が続かなくなりいつの間にかやめましたが。

その友達とは今でも交流があり、当時の話になると人には聞かせられない伝説がいっぱいあります。   

若気の至りってやつです。

あんなにアホだったのに今では彼女も立派に事業をしています。

しかも飲食業!人生どこでどうなるか分かりませんよね。

お年頃になった今は毎晩は飲みません。

週2~3日くらいで家飲みで、主にビールか焼酎です。

ワインも好きですが、ワインだとつまみに迷うので(いつもチーズかナッツ。つまみなしで飲めない食

いしん坊。)たまーにしか飲みません。

サザエさんちに嫁入り

そんなお酒好きの私ですが嫁いだ家はまさかの全く晩酌をしない家でした。

なぜかダンナだけは飲む人ですが・・・。拾われた子らしいです(笑)

私の実家には当時生ビールサーバーがあり、ジョッキを冷やす専用の冷凍庫があるというヤバい家でし

た。晩ごはん時はまずビールとつまみで「いただきます」。

それからひとしきりみんなで飲んで、最後にお腹に余裕があればちょっとだけご飯を食べて「ごちそう

さま」という毎日でした。

小さい頃いた家からは引っ越したので、親戚や他人が集まることはなくなっていましたが、たぶん家飲

み大宴会時代のなごりだったのか、晩ごはん=晩酌タイムという文化は根強く残っていました。

それが、嫁いだ家では晩ごはんの時、はじめからご飯とみそ汁が出てくる!カルチャーショック!!

サザエさん一家のような家が本当にあるのだと初めて知りました。

私この家に馴染めるかしら・・・と不安になったあの日から二十数年。

今では義母の作ったご飯を食べながら堂々とビールをプシュッと開けるのでした(^_^;)

コメント

この記事を書いた人
たんたんたぬき

  よく寝てよく食べよく笑い
  近い将来可愛いおばあちゃんになる
  のが目標のアラフィフ大人女子♡
  好きな言葉は「棚からぼたもち」
  趣味はお酒と読書と映画鑑賞

たんたんたぬきをフォローする
タイトルとURLをコピーしました