運命の出会い

フォースな日々

人には何度か運命だ!と思える出会いがありますよね?

それは人とは限らず、予期してないときに突然やってきます。たぶん。

gon店長(チワワ)との出会いも運命でした。

スポンサーリンク

一人息子の巣立ち

23才の時に生んだ可愛い息子。ちょっと天然でマイペース。とにかく優しい。

近くの公共施設に社会科見学に行った時のこと。

「避雷針がみんなを雷から守ってくれてるんだよ。」と聞いて来たらしい。

すると家に帰ってきて母に報告。

ヒライシさんていう人が雷から守ってくれてるんだよ!すごいねー!」

ん?今日は避雷針を見て来たはず···。

はっ(゚д゚)!

ウチの子、天才かも。聞き間違いにセンスを感じる!平石さんね!

と思うのは親ばかり。

そんな田舎の素朴な小学生時代を経て、あの東日本大震災を経験し、その後は隣県の大学へと進学した。

すると息子の世話を焼くのが私の生活の中心だった日々が一変!急に暇ができた。

しかし息子の元へ行こうと思えば2時間ほどで行ける距離。たまに行っては部屋を片付けたり、おかずを作り置きして帰る家政婦をしていた。

するとある日、見慣れない可愛いお弁当箱がキッチンに洗って置かれていた。

女だ!女がいる!

来るべき日が遂に来てしまった!

私に夢中だった超年下の彼氏から突然別れを切り出されたような気持ちだった。

そんな経験一度もないけど(^o^;

その時初めて、もう息子と一緒に暮らすことはないのかも知れないなーと気付いた。

これがウワサの息子ロスか···(´Д`)ハァ…

お客さんにグチを言ってみる

「息子に彼女ができたんですよー。」

話のネタになるなーというよこしまな思い半分で口にだしてみると、本当に寂しい思いが湧いた。

すると予想もしなかった言葉が返ってきた。

「犬でも飼えば?」

犬を飼う?

同居しているダンナの両親は自宅で商売をしていたので、考えた事もなかった!そういえば、実家ではずっと犬や鳥を飼っていたなー。

その提案にすぐに胸が高鳴った!

東北ラブ・ストーリー

その出会いは恋だった。

いや、ただ行き場を失った母性を注ぐ器を

見つけてしまっただけだが。

犬を飼えば?と提案された日から3日後

すぐに手のひらサイズのワンコが面接にやって来た!

提案してくれた神様(神としか言いようがない)の友人がブリーダーをやっていて、

ちょうど飼い主募集中のチワワの子がいたのだった。

だっこした瞬間に、あ、ウチの子だ!と感じてしまった。まさに例のCM状態。

こうなったら飼わない理由が見つからなかった。

かくして、チワワのgon店長は、ものの3分で面接合格となったのだった。

そんな運命の出会いから、もうすぐ5年になろうとしています。

今では息子よりも息子のような、孫のようなかけがえのない大事な家族です。

たまにウンコ食べるけど(-_-;)

コメント

この記事を書いた人
たんたんたぬき

  よく寝てよく食べよく笑い
  近い将来可愛いおばあちゃんになる
  のが目標のアラフィフ大人女子♡
  好きな言葉は「棚からぼたもち」
  趣味はお酒と読書と映画鑑賞

たんたんたぬきをフォローする
タイトルとURLをコピーしました